【恵の本舗 乳液マスク】をお試しさせていただきました!【モニター記事】

 

お久しぶりです。初心者女かのです。
しばらく山にこもっておりました。というのは普通に冗談なんですが、プライベートの方が忙しくて、というものすごく普通な理由でブログをサボってました。
やっとひと段落したので、今日からまた始めたいと思います!

 
目下の悩みは、ブログを書いていなかった間に急降下して、ゼロどころかマイナスになっている美意識をどうやって上げようかってことと、最近毎週聴いていたTOKYOFMの満島ひかりさんのラジオが終わったあとはどうしようってことですね。

わたし、女性芸能人のファンになったことがあまりないんですが、満島ひかりちゃんだけは本当に大好きで。前から知ってはいましたが、ハマったきっかけはドラマ『カルテット』です。すずめちゃん。カルテットに出ていた役者さんはみんな演技の上手な方でしたけど、特にひかりちゃんは、世吹すずめという人が同じこの世界にいて、泣いたり笑ったりみぞみぞしたりしてるんじゃないか、と思わせるような雰囲気で、いまだに忘れられません。
出身地の沖縄らしい、明るくて人懐っこそうな笑顔とか、澄んだ瞳とか、魂がきれいな感じがする女優さんだと勝手に思ってます。あとハイブランドのドレスもさらっと着こなしてしまうスタイルの良さも素敵。
でもまあ、芸能人のカメラの前で見せる顔と素顔がどれだけ一致しているかなんてわからないけれど。でもやっぱり清純派と呼ばれる女優さんがホスト通い、とかなるとガッカリしちゃうタイプの人間です(笑) 小〇恵介とかね、ありましたよね、最近。
誰にも求められていないわたしの満島ひかり愛が軽く1000字を超えてしまいそうなので、この辺りにしておいて。
 
でもラジオ終わっちゃうの悲しいよー。はあー。
 
 
さて。
久々のブログ一発目は、フェイスマスクのお試しレビューです。
 
『恵の本舗 乳液マスク』。四枚入りで¥1,600。


20170611200122.jpg

裏面はこんな感じ。

20170611200207.jpg
 


いろいろと説明が書かれています。MADE IN JAPAN。
 
 
 紗栄子さんのインスタで見たことがあったので知ってました!



サイトを見てみたら、たくさん種類があって、自分の肌質によってチョイスできるみたいです。わたしがお試しさせていただいた「乳液マスク」は乾燥肌用で、特に"ハリ"が欲しい人向け。
 
すごく高級!というわけではないですけど、わたしはデイリー使いよりは自分へのご褒美用に使いたい値段かなって感じですね。もしくはお友達へのプレゼント用。
 
箱から出した瞬間に「わあ~すごい!」となったんですが、袋の上からでも乳液がたっぷり含まれてる感じがわかるくらいタプタプしていて、開けてみると予想通りこんな感じ。
 
本当にたっぷり、そしてこっくり濃厚。
つけるとすごい乳液が首に垂れてくる!
 
あとですね、たいていのパックって目の部分は穴が開いていて、まぶたにはシートがつかないようになっているものが多いと思うんですが、このパックはまぶたもケアできるようにまぶた用の切れ込みが入ってるのも面白いなと思いました。
もちろん、使っているうちに乾いてくるし、ぽたぽた垂れるということもないので、寝ながらケアできる!
というか、密着感がけっこうあるので、すごく使いやすいです。わたしの顔は特別小顔というわけではなく、ごくごく標準サイズだと思うのですが、密着しているので多少顔や口を動かしても全然平気。厚手コットン使用と書いてある通り、やや厚いシートが肌にみちっとくっついている感じで付け心地もいい感じ。
 
箱には10分~15分と書かれていたんですが、20分経っても全然乾かない(かのは貧乏性なので、シートが乾くまで使い続けるタイプです←)。
そしてつけ終わったあとは、肌がとってもしっとりになっていて、温泉帰りみたいでした。ほかの商品と比較していないので相対的にはわからないのですが、ハリも実感できます。
 
全体としてはかなり良くて、特に厚めのシートの付け心地が気に入ってます。ただ、普通肌のわたしとしては潤いすぎて多少べたついたので、今度はオイリー肌用の「美容液パック」をチェックしてみたいです。
 
 
以上【恵の本舗 乳液マスク】のモニター記事でした。
 

ひとのインスタ映えを笑うな

 
こんにちは。さっき、耳かきと焼き鳥の串を間違えて、危うく鋭利な串を耳につっこみそうになりました。どんなものでも凶器になり得る、狂暴な世界を我々は生きている。どうも、初心者女かのです。
 
今日は思いっきり雑談です。SNSの、特にインスタグラムについて思うことがあったので書きました。
 

 
 
ワイドショーを見ていたら、インスタグラムをやっている主婦の女性にフォーカスした特集だった。
街行く主婦の街頭インタビューから、主婦のインスタは高級ランチの写真が多い、という、熊はハチミツが好きみたいな本当なんだかイメージなんだかよくわからない無難な結論を出しつつ、今度は有名主婦インスタグラマーへと話が進む。
紹介された女性は何万人もフォロワーのいる有名主婦インスタグラマーで、かなりセンスがいいらしく、投稿はすべて自宅の中の家具や雑貨や部屋の写真で、
というところで見るのを辞めてしまったのだが、いろいろと思うところがあった。
 
というか、ちょっと怒っている。かわいこぶって言うとプンプンだ。
なぜかわいこぶったのか、そしてなぜ懐かしのさとう珠緒を挟んでしまったのかはともかく、番組は終始(と言っても特集のたぶん半分しか見ていないのだが)「インスタグラム、流行ってるね〜!すごいね〜!」という未知のものに対する驚きの視線が演出されていた。
 
簡単に、かつ乱暴に言えば、ただの主婦が家の中を撮った写真に「いいね♡」ボタンが押されまくってて、「スゴイね〜!」という話だ。
スゴイ、のあとに何が省略されているかはわたしと同じ番組を見ていた視聴者各々のバリエーションに任せるが、少なくとも素直に賞賛はしてないだろう。
玄関に立てかけられた赤い傘の写真を紹介して、「この投稿にイイね♡がこんなに!」という紹介の仕方からも明らかだ。
 
傘て!ただの赤い傘て!
 
番組の制作スタッフからか、テレビの前の視聴者からか、はたまた自分の心の深淵からか、どこからかブクブクとそんな声が聞こえてくる。いや、わかる。
ただの赤い傘に何が5000イイねだ、とツッコミを入れたくなる気持ちはわかる。
 
たぶんそのイイね♡は、これまでその人が作り上げてきたインスタワールド、大仰な感じで言えばある種のブランディングにイイね♡を思っていたり、カタログのように自分の部屋作りの参考にしたくてイイね♡を押したり、写真の下につけられた当たり障りないコメントに共感してイイね♡を押しているだけで、何も赤い傘信者が5000人もいるわけじゃない。 
 
だがそもそも、インスタグラムって承認欲求の満たし合戦で、女達のマウンティング会場でしょ?イイね♡が欲しくて、オシャレな感じを演出してるんでしょ?
 
そんな声が暗に聞こえてくる。
だがそういう視線にプンプンスカスカなのだ。サチモス風に言えばインスタ嘲笑する奴もうグッバイだ。
 
 
たしかにマウンティング会場と化してる人のインスタはしんどいなと思う。やばいとかキモいとかじゃなくて、ただただしんどい。
人から幸せアピールをされても、その幸せはその人だけのものだ。アピールする人は、いくら人と比較したところで自分が幸福を感じなければ永遠に幸せにはなれないというシンプルな事実を忘れている。
そしてされた方も、表参道の高級ランチを見せつけられて、それを食べれば幸せになれるのなら食べに行けばいい。そんなお金はないのなら、妥協するかまったく別の価値観に身を置くかしかない。
ちなみにわたしはMinecraftという正方形のブロックのレゴみたいなゲームが大好きで、いつも無言かつ完全に瞳孔を開ききって自分だけの箱庭を作り上げているため、同居している家族に気味悪がられている。やりすぎて現実の世界がすべて正方形のブロックに見えた朝。そんな幸せもあるのだ。
 
マウンティングや、そして孤独が透けて見える人はたしかにしんどい。
そしてそんな投稿をする人の気持ちもわかるのだ。
誰だって人によく思われたいし、いい感じだと思われたい。素敵ねって褒めてほしい。でもそれを全面に出すのはこっぱずかしいから、心の中で思うに留めているだけだ。
 
でもインスタって、少なくともわたしの周りは、そんな人ばかりではないのだ。本当に。
 
わたしには学生時代からなんとなくやっている、友達だけがフォロワーのインスタアカウントがあるのだが、その中に超センスのいい子がいる。その子はクラブでパリピでも代官山の蔦屋書店タイプでもなく、言うなれば雑誌リンネルと婦人画報を足して二で割った二十代女子という感じなのだが、撮る写真、撮る写真が軒並み雑誌Hanako並みのおしゃれさなのだ。それなのにちゃんと地に足ついている感じもあって、散歩をしていたら写真に撮りたい風景にたまたま出会って、「これ撮っちゃお〜」という感じの自然さ。「インスタ映え」なる概念とは完全に真逆だ。
彼女の生来のセンスの良さに完全に脱帽なのだが、インスタってそれでいいじゃん、というかそれじゃん、と思うのだ。テレビで映ったマウンティング孤独ピーポーたちの死屍累々が横たわる血塗られた戦場ではなく、もっと軽やかで気持ちのいい風の吹く丘。
 
スマートフォンのカメラの解像度がどんどん上がり、機能も増え、いつのまにかカメラを持って生活することが当たり前になった。
言うなれば一億総カメラマン社会だ。
生活していると、これは撮っておきたい!というどうしても抑えきれない気持ちにさせられる光景に出会うことはある。きれいな風景だったり、かわいい犬だったり、自撮りだったり、好きな本だったり、いろいろだ。そして手元にカメラがあるんだから撮るし、それを自分だけの楽しみにするのではなく人に見てほしいと思うのもわりと普通の欲求だ。撮りたかったら撮ればいいし、見せたかったら見せればいい。手を加えることでもっと良くなるならそうすればいい。写真なんてインスタが誕生する前からずっと恣意的なものだ。
難しく考える必要はなくて、ただそれだけのことのような気がする。
 
 
 
インスタは日常を切り取ってる人も多いが、趣味アカウントも多い。わたくし初心者女かののアカウントも完全なる趣味アカウントでして、新しく買ったコスメの写真とコスメ・メイクイラストを中心に載せています、という完全なる宣伝を最後に引っさげて、文章を終わりにします。
 
 
 



posted by 初心者女かの at 17:58Comment(0)雑記

アクセーヌのスーパーサンシールドEXをお試しさせていただきました

こんばんは。クッキーや煎餅など二つで一つの小分け包装のお菓子を、一つ食べては忘れてまた新しいのを開け、また食べては忘れて新しいのを……と延々と繰り返すタイプこと初心者女かのです。
 
今日はモニター記事です。
 
アクセーヌさんのスーパーサンシールドEXというUV防止効果のあるベースをお試しさせていただきました。 
 
じゃん。
 
20170502211104.jpg
 
 
日焼け止めをそろそろ買わなきゃな〜と思っていたところに、お試しさせていただけることになってとってもラッキーでした。
 
いつもはいただいたらすぐに記事にしていたんですが、これは日焼け止めの効果が知りたかったので、いただいてから約二週間経ってます。ようやく記事を書くことができて嬉しいです。隠し事じゃないけど、何かを保留にしておくのが苦手なタイプなので、今日まで辛かった〜(笑)
 
 
 
●SPF50+、PA++++なのに低刺激
 
知らなかったのですが、アクセーヌというブランドは低刺激で有名なコスメブランドみたいです。
年齢層はもう少し上なのかな?パッケージも落ち着いた雰囲気で、もちやすい容器。蓋を外すと、下の写真のようなポンプ式になっています。
 
20170502211448.jpg 

 
 
 
SPFとPAについてはネットで検索するとすぐにいろいろと出てきます。
 
簡単に要約すると、
SPF……日焼けが起こるまでの時間を延長し、日焼けを抑止してくれるもの
PA……皮膚を黒くしたり、シワやたるみの原因となる紫外線波を防止してくれるもの
という認識でどうやら大丈夫そう。
 
このベースはSPF、PA共に最大値。
上記のサイトによれば、炎天下でのレジャーやマリンスポーツなどに最適みたいです。日常生活ではちょっと強すぎってことでしょうか。
 
 
●低刺激で無香料
 
言われるまで気づかなかったのですが、たしかに無香料です。
匂いがキツイからこそ化粧品って感じもしますが、わたしはなんだかんだ無香料が好きですね。
値が高ければ高いほど肌の負担になりそうな気がするのですが、二週間使ってみて、このベース原因の肌トラブルは特に起きませんでした。
 
20170502213323.jpg


しっかりワンプッシュでこれくらい。
ちょっと出しすぎた。厚塗り感が出ちゃったので、もっと少量で十分です。
 
つけ心地はさらっと軽やか。筆で塗るより指でざっと塗る方が好きです。伸びもいい。
 
ピンクのコントロールカラーは、伸ばすと透明かな?というくらい色がなくなるのですが、少し離れて鏡を見ると自然な血色感のピンクになっていて、健康的な肌に見えました。
わたしは色白といってもイエローが強い白なので、そのイエローが抑え気味になっていい感じです。ただ首と色が違ってきちゃうので、首も塗った方がいいのかな。
 
 
気になる日焼け止めの効果は…
 
2週間使ってみてこんなこと言うのもなんなのですが、日焼け止めの効果は正確にはよくわからなかったです。
そもそもそんなに日中ずっと外にいるというわけでもないのと、日焼けをしてもそんなに肌が黒くなる方ではないことが主な原因なのですね。まだ紫外線本番というわけでもないですし。
 
でも、少なくとも焼けたなー、という感じはありません。
せっかくモニターをさせていただいてるのに、ちょっとお粗末な結果ではありますが(笑)
 
ただし、コントロールベースとしては優秀だと思います。
伸びもいいし、くすみの取れた血色肌に見えるし、夜までちゃんと持つし。
でもツヤ肌よりはマット肌向けかな。
 
これから夏に向けて、外歩きとかバーベキューなど長い時間外にいるときに使っていこうかなと思います。楽しみ!
 
 
 
 
 
アクセーヌさんのブログリポーターに参加中です。

 


posted by 初心者女かの at 18:19Comment(0)モニター

《購入品》ブルーグロスを買いました♩


どうも。あんまり実家の親が結婚の話題をふってくるので、つい勢いで恋人がいることを言ってしまった初心者女かのです。

みんなどういうタイミングで話すのかな?

普通に付き合い出したら報告?


ちなみに理想の結婚相手は漫画『マリーマリーマリー』の森田さんです!(この話、全部ものすごーくどうでもいい 笑)


マリーマリーマリー 1 (マーガレットコミックス) -



前から欲しいと思っていたグロスを買いました。

IMG_3017.JPG

LBのスパイシーグラスのフェミニンブルーという色。

実はひと月くらい前にたまたま見かけて、ずっと欲しいと思っていた商品なんです。


ブルーグロス、去年くらいから流行ってますよね。

使ってみてわかったんですが、本当に唇をぷっくり、そして透明感をアップさせてくれます。

人気の理由がわかった!


一番人気はやっぱりブームの火付け役でもあるRMKのブルーグロス。

でも別にデパコスにこだわりはないので、もう少し手軽に買えるものはないかなーと思っていたときに出会ったのがこのグロス。

小さな小さなラメが入っていて、唇に塗ったあとも、見えるけど決して主張しすぎることはなく。

形も安っぽくなくていいです。


こんな感じ。

IMG_3020.JPG


下のリップはヴィセのカラーポリッシュリップスティックPK820番です。



そしてわたしが一番気に入っているのはチップの形状。


IMG_3019.JPG


写真の通り、スパチュラタイプでとっても使いやすいです。

個人的なこだわりなんですが、グロスは筆かスパチュラが好きです。チップはあんまり好きじゃない。

特にスパチュラタイプなら、量を調節しやすいし、唇にたくさん乗せることもできるし、それに清潔に保てるのがいいです。筆やチップとちがってすぐ拭けるから。


このスパイシーグラス、色がたくさんあって、オーソドックスなピンクからオレンジ、ブルー、パープル、ブラック、なんとグリーンまで!

このブルーグロスは主にピンクの口紅を青みピンク形にしたくて塗っているんですが、
オレンジ形の口紅も持っているので、それにグリーンを合わせたい!

グリーン欲しいな〜!

財布と相談だ!



それでは!

posted by 初心者女かの at 13:15Comment(0)コスメ

《初心者女流》書くだけで二重!なんちゃって二重メイク


最近流行りのオフショルダーみたいな洋服を着ると、決まって風邪をひくタイプです。
どうも。初心者女かのです。


今日は、かの流「書くだけで一重→二重メイク」を紹介したいと思います。


わたしは片目が重たい一重です。

IMG_2970.PNG

↑絵に描いてみましたが、まさにこんな感じ!

そして、もう片方の目が奥二重、というアンバランスアイ(今考えた)なので、普段メイクをするときはアイプチをして、奥二重にしたり、平行二重にしたりしています。

でも、なかなか自分にあったアイプチが見つからなかったり、なんとなくそんな気分だったりするときに二重っぽく見えるメイクをしたりします。

簡単にいうと、
一重の上にラインを引き、二重っぽく見せるナチュラルメイクです。

たまたまネットでK-POPアイドルがやっているのが紹介されていて、そこから自分流にちょっと試行錯誤してみました。


今日はその「なんちゃって一重メイク」を共有できたらいいなと思っています。





はじめにちょっと注意点を。

これは重たい一重→二重に見せるメイクなので、
一重→奥二重とか、
奥二重→二重は
ちょっと管轄外です。

奥二重はまぶたが深く織り込まれた状態なので、影を作るにはメイク筆よりもPhotoshopの方が適していると思います(笑)


そして察しのいい人はもうお気づきかと思いますが、

わたくしかのは一重×奥二重のアンバランスアイ(2回目!)なので、

一重を二重にしても、二重×奥二重のアンバランスアイとなり、

結局アンバランスなのは変わらないです(笑)


一重メイクとか奥二重メイクも探せば雑誌やネットで紹介されているけど、
左右で目の大きさが違う人のメイクは一度も見たことがないので、
やっぱり大きい方の目にに合わせるくらいしかないんでしょうね〜。

だからアイプチの方が早いなと思って、普段はアイプチを使っています。








では、メイクの工程に入りたいと思います。


まず、どうしたら一重でも目が大きくなるのかを知るうえで、
一重に存在感がない理由を考えてみました。

思いついたのはこの3つ。


IMG_2952.PNG




小粒に見えるのはこの辺りが要因かなと。

ですので、この3つをメイクで克服していきます。



●手順その1 まつげを上げる

まず、初めにまつげを上げてしまいます。

まつげが長ければ、それだけ目と眉の間が狭くなるので、マスカラはロングタイプがおすすめ◎
マツエクとかしてもいいのかも。


そしてビューラーをするときの注意点なのですが、

❶根元を軽く上げる
❷まぶたから出ているまつげの先だけをカールさせる

ということに気をつけてやってます。

まぶたが被さっている部分のまつげは、カールさせてもまぶたの重みですぐ下がっちゃうので上げません。

ほぼ直角くらいの角度をつけると、目を開けたままでもまつげが見えます。


大事なのは、目を開けた状態でどう見えるかということ。



●手順その2 ダブルラインを引く

使うのは、KATEのダブルラインフェイカーです。

カネボウ ケイト ダブルラインフェイカー LB-1 -
カネボウ ケイト ダブルラインフェイカー LB-1 -



意識することは、とにかく細く細く引くこと!

太く引くと、汚く見える気がするので×です。

馴染ませようとかそういうことは考えず、ただ細く、一定のラインでひく。


IMG_2956.PNG

こんな感じ。

目頭と目尻の方は引き過ぎない方が自然に見える気がします。



●手順その4 影をつける

次に、またダブルラインフェイカーで
二重幅の半分より下、
まつげの後ろ部分をささーっと塗ります。

IMG_2957.PNG

腫れぼったいまぶたを
「腫れぼったくないですよ〜陰ありますよ〜」
とさりげなくアピール(笑)

アイシャドウを一色しか塗らないので、しめ色の代わりです。


あと、これはやってもやらなくても大丈夫なんですが、

ダブルラインの上に、弧を描くようにして、ベースメイクより少し白いリキッドファンデやコンシーラー、ハイライトを塗っておくと、より自然っぽくなるかも。

ただ白すぎると懐かしの山姥ギャル(!?)みたいになるので注意。



●手順その5 アイシャドウを塗る


アイシャドウはナチュラルメイクなので
肌馴染みのいい、肌色、オレンジ、ブラウン系がいいと思います。
ラメが強いものよりは、ちゃんと色があるものがおすすめ。

わたしはキャンメイクのパーフェクトスタイリストアイズ11番の右上のオレンジゴールドっぽい色を使ってます。マットで粉が散らないので使いやすいです!

よく雑誌で「一重さんにはブラウン!」みたいに言われていたり、
ブラウン=無難みたいなイメージがあるかと思うんですが、
わたしはブラウンがそんなに似合わないです。似合う色って、ほんと人それぞれですよね〜。



IMG_2958.PNG

二重幅の上半分、
陰を消さないように細長く塗ります。

グラデーションとかは考えずに、目を開けた状態でこちらもサッサッと塗っていきます。



●手順その5 アイラインを引く


最後にアイライナーで微調整をします。
アイライナーは極細の筆ペンタイプがおすすめ。


アイラインは目のキワには引きません。見えないから(笑)

目を開けた状態で、目のキワに見える部分に、細ーく、細ーく、引きます。

それも、わたしは全部は引かないです。黒目の終わりから2ミリくらいに留めます。


IMG_2959.PNG

黒目の目頭側の角度が急なので、そこを太く、目を丸くするように描くのがポイント。

目を閉じるとこんな感じになってます。



IMG_2960.PNG


まばたきをしたときに、ちょっと妙な感じになってると思うんですが、

ナチュラルメイクのときは、隠れて見えない部分のまぶたをアイライナーで塗りつぶすやり方が好きじゃないので(目を開けたら見えない部分なのに、アイライナーがもったいない気がする)、
そういうメイクだと開き直って強引に過ごしてます(笑)


IMG_2973.JPG

メイク完成です!


一重でメイクのバリエーションが少ないな〜なんて思ってる方の参考になったら、すごく嬉しいです。


一重から二重にすることもできるし、一重のまま可愛くすることもできるし、いろいろなメイクを楽しめるのが一重の利点だと思ってます。

ただこれを言ったらおしめぇよなんですが、
目の大きさよりも、鼻とかそれぞれのパーツのバランスとか、メイクでは如何ともしがたいところが一番重要だったりしますよね〜。

やっぱり整形か……!(笑)



あと一重の人は、下まつげを強調して〜みたいなありがたい教えも雑誌とかによく載ってると思うんですが、

わたしは生まれつき逆さまつげで、
もはや下まつげはないものと思ってるので(笑)

やっぱり整形か……!(笑)


顔立ちによって、できるメイクとできないメイク、似合う色と似合わない色、さまざまですけど、それを限界と思わず、これからもメイクを楽しんでいきたいなと思いました。


話が壮大になりましたが(笑)


以上、かのでした!




【まとめ】

IMG_2969.PNG



posted by 初心者女かの at 13:25Comment(0)メイク

【モニター記事】ディープモイストリペアシャンプー&コンディショナー「ハニーチェ」をお試しさせていただきました


徹夜続きで、まぶたにメンソレータムのリップを塗って耐えていた初心者女かのです。
まぶたにトラブルはなかったけど、おでこに寝不足ニキビができました!睡眠大事!

今日はシャンプーとコンディショナーをお試しさせていただいたので、その感想を書いていきたいと思います。

どーん。

IMG_2925.JPG

リニューアルしたディープモイストシャンプー「Honeyce」です。

前のフラスコ型みたいな形も斬新で可愛かったけど、今のスリムなボトルも収納がしやすくていいですね。
中が見えるのもわたし的に嬉しい。

裏側はこんな感じ。

IMG_2926.JPG


ハチミツの匂いがするのかな?と思ってたんですが、

ハチミツ……ではない(笑)

よく見ると「フラワーハニーの香り」と書いてありました。

あ〜たしかに…!←

黄色いし、ハチの巣っぽい絵も描いてあるので、あの甘〜いハチミツの香りを想像する人も多いと思うんですが、
もっと爽やかで、イメージとしてはボタニカルって感じの香りでした。フラワーハニー。たしかに(笑)

だから甘い匂いが苦手で避けてた人は、逆にオススメかも。

でも成分にはちゃんとハチミツも入ってるみたいです。


使い心地はかなりいいです。

とにかく、すごくよく泡立つ!
それも、少量でも泡立つし、何回も洗わなくても一回のシャンプーで泡立ちます。

さすがディープモイスト!!

わたしがシャンプーに一番求めていたのは泡立ち力だったのか!とハニーチェを使って気づきました(笑)

泡ももこもこで、洗っていてストレスがないのがとてもいいな〜って思います。


あと、実はノンシリコンシャンプー初体験でした。

なんかノンシリコンって、低刺激だけどキシキシしちゃったり、髪に変な匂いが残るみたいなイメージがちょっとあって、
だから使ってこなかったというわけでは全然ないのですが、
どうなのかな〜と興味がありました。


ハニーチェはまったくそういうことはなく。

乾かしたあとはしっとり、ふんわり。
香り以外の匂いもせず。
キシキシもしないし、まあまあサラサラになります。

さすが900円だな!!(金の話やめて)



シャンプーって人によって選ぶ基準がかなりまちまちな物じゃないかなって気がします。

消耗品だからそこまでお金はかけられないなって人もいるだろうし、

ダメージが気になるから美容院の専用のものを使ってますって人や、

洗浄力とかダメージケアは度外視して、とにかく香り重視って人とか。

ハニーチェは、オーガニックのノンシリコンシャンプーという売り文句のシャンプーの中では比較的手が出しやすいので、
そこまで本格的にお金はかけないけど、そこそこ髪に優しいものを使いたいなって人にぴったりのシャンプーなんじゃないかなと思いました。


ヘアマスクの評判もいいみたいなので、トリートメントがなくなったら、使ってみようかな。


以上、【ハニーチェ】のモニター記事でした。


posted by 初心者女かの at 17:56Comment(0)モニター

桜は散ってるときが一番好き


ちょっと近況報告というか日記です。


最近忙しすぎて、全然美容活動(?)できてないです。というか自分の身の回りに何の手も加えられてない感じ。

来週はもう少し時間に余裕ができるので、新しいコスメ買ったり、マッサージに行ったり、美容に関する雑誌や本を読んだりしようっと。

あまりに忙しすぎ&生活にときめきがなさ過ぎて、ドラッグストアでフェイスパックを衝動買いしました。

Lululunのフレッシュレッドとホメオエイジ。

IMG_2858.JPG


これ、店頭でよく見かけてたんですけど、Lululunだったんですね。



IMG_2879.JPG

週末は雨らしいので、ちょっと合間を見つけて、近くの公園にお花見に行ってきました。

お団子持って(笑)

きれいだった〜。

小学生が走り回ってました。子供ってゼンマイ仕掛けなの!?ってくらい元気いっぱいですね(笑)

春はいいね。あったかくて。花も咲くし。

桜を見てると、なんだか夢を見ているみたいな不思議な感覚になります。


あと『ハチミツとクローバー』の映画も思い出します。
嵐の櫻井くん演じる主人公の、

「桜の花が好きだ

でもなんでだろう、

散ってしまうとホッとする」

ってモノローグから始まるんですよね。

漫画のハチクロとは全然違うけど、漫画のハチクロの魂みたいなものを濃縮して別のものでコーティングしたような、あれはいい映画だ。うん。

では。


bgm:加山雄三 feat. PUNPEE "お嫁においで 2015"

posted by 初心者女かの at 17:42Comment(0)日記

手持ちのアイライナー3本を比べてみた!



どうも。昨日、スーパーの駐車場で海パンが落ちているのを見つけた初心者女かのです。▽でした。


突然ですが、皆さんはアイライナーってどんなものを使っていますか?



わたしは以前は繰り出し式のジェルアイライナーを使っていたこともあったんですが、性格がちょっと大胆なせいかよく折ってしまっていたので、最近はもっぱら筆型のものを使っています(物は言いようだ)。


目が余計小さく見えてしまう気がするので、色は瞳の色に合わせて黒ではなく、ブラウンを使ってますが、いつかカラーライナーにも挑戦してみたいです。



今日は、そんな手持ちの筆型アイライナーを三つ、比較してみようと思います。


じゃん!




IMG_2765.JPG


◯マジョリカマジョルカ / ジェルリキッドライナー BR666


◯フローフシ / モテライナー BrBk


◯ベルサイユのばら / リキッドアイライナー ブラウン




どれもドラッグストアで手に入る、千円前後のプチプラアイライナーです。ちなみにすべて汗や涙に強いウォータープルーフタイプ。


●色味にも各々の特色アリ


まずは色味について。

色を比較するため、それぞれを使って紙に書いてみたんですが…

ここで初めて気づいたのですが、私が持っているモテライナー、なんとブラウンではなくブラックブラウンでした(!)
今までブラウンだと思って使ってきたのに!

早くも企画倒れの予感がしてきましたが、とりあえず比較してみます。


IMG_2760.JPG


写真だと少しわかりにくいのですが、「ブラックブラウン」というだけあって、モテライナーが一番こげ茶色です。

一番薄いのはベルサイユのばら。茶色だなーと思うのはこれ。

マジョマジョは茶色だけど濃いカーキと言えなくもない色味。オシャレな感じですね。
それから写真だとわかりにくいのですが、光にあてるとキラキラとラメが見えます。


続いて、手に塗ってみました。



IMG_2766.JPG



この状態で、指の腹でこすってみましたが、三つともビクともしませんでした。


色ですが、やっぱりモテライナーが一番濃い。

普段使っている感じだと、マジョマジョも「濃いな〜もはや黒じゃ〜ん」と思っていたんですが、意外と茶色で逆に驚きました。

どうして濃いと思っていたのかを考えてみたのですが、マジョマジョのアイライナーはノック式。


お尻の方をクリックして、液を出します。

つまり、液の出し過ぎ!!

ただ、これは私が人並みはずれた不器用人間であるというよりも(その可能性は否めませんが)、単純に調整がたぶん結構難しいせいもあると思います。ワンクリックで結構ドバッと出るので、ティッシュで吸わせるといいのかも(でももったいないな…)。



●細かい描きやすさは断然モテライナー


続いて、ペン先の比較。

三つとも極細の筆タイプです。



IMG_2764.JPG

IMG_2762.JPG

IMG_2763.JPG



特に目立った違いはないようです。しいていうなら、モテライナーが一番スリムで、ベルばらが一番寸胴。


小さい文字を書いてみました。


IMG_2761.JPG

上からマジョマジョ、モテライナー、ベルばらの順です。

一番書きやすかったのはモテライナーでした。
熊野筆の職人さんが関わってるとあり、一番筆にこだわっているらしく、ペンのようにスラスラ書けました。自分の思ったように筆先が動きます。

マジョマジョは液が出やすいので、当たっている筆先より一回りくらい大きな線になりがち。

ベルばらは普通に描きやすいですが、モテライナーと比べてしまうとそこまで細部が超得意ってわけではなさそうです。筆は柔らかいような気がします。



●個人的な使用感は……

某口コミサイトをのぞいてみると、どれも評価の高いリキッドアイライナーです。たしかに満足度はすべてそこそこ高いです。

それぞれに特色がありますので、わたし用途によって使い分けるようにしています。

アイラインを目立たせて、人形のようなわざとらしさを出したいときはマジョマジョ。

ナチュラルメイクで目尻にスッとアイラインを仕込みたいときはモテライナー。

太さと柔らかさがちょうどいいので、目尻の跳ね上げラインを引くときはベルばら、などなど。


あと気になるのは落ちやすさかなと思うのですが、

どれも落ちにくいアイライナーだと思います。

ただし、マジョマジョは…!

アイライナーを引いたあとビューラーをしたら、ビューラーの方に全部ラインがくっついたことがあったので、まつげをあげるときは慎重に。


以上、「手持ちのリキッドアイライナーを比べてみた!」でした。


では。

bgm:La La Land OST "Someone In The Crowd "

ランキングに参加してます。
にほんブログ村 美容ブログ 20代女磨きへ
にほんブログ村
posted by 初心者女かの at 19:55Comment(0)コスメ

ピンクの押し花ネイル🌼


どうも。
「カルテット」と「精霊の守り人」ロス真っ最中の初心者女かのです。


この二つのドラマだけは毎週欠かさず観ていたので、本当にこれから何を楽しみにして生きていけばいいのやら……。


坂元脚本はまた来年もやるだろうけど、あのカルテットドーナツホールの四人のこれからがもう見れないのが悲しいし、
「精霊の守り人」は来年もあるけど、ラウル様が出てくるかわからないので悲しいし、

ただただ辛い……


でも二つともいいドラマだったなぁ。
楽しませてもらいました。



さて。
話題は変わって。


連休だったので、ネイルをしました。

IMG_2672.JPG

あれ、ネイルをしましたって日本語、おかしいかな…?
マニキュア塗りました?
セルフネイルしました?

まあ、いいや。(笑)



使ったマニキュアはこちら。


IMG_2696.JPG


同系色でまとめてみました。

ネイルをする頻度が多くないので、マニキュア(今はポリッシュと言うらしい)には特にこだわりもなく。


IMG_2698-e1524.JPG
IMG_2700-ec5d6.JPG

そこに100均で買ったシールとストーンを貼ってみました。

押し花ネイル、かわいい…!


ネイルシールは簡単なので多用気味。
定期的に100円ショップを覗いては、新しいのがあるとちょこちょこストックしてます。



わたしは爪が丸いのと、すぐ切ってしまいたくなるたちなので、クリアな部分を残して少しでも爪を長く見せるのが好きです。
爪が短い人にはおすすめ◎

あとは色の組み合わせかな。

技術はないんですが、爪って自分から一番目に入りやすいところなので、可愛くしているとテンションが上がりますし、セルフネイルは自分が好きなデザインにできるので楽しい。

ジェルネイルにもいつか挑戦してみたいな〜。



ランキングに参加してます。
にほんブログ村 美容ブログ 20代女磨きへ
にほんブログ村


【instagram投稿】お家で簡単ジェルネイル★!15名モニター募集!!
posted by 初心者女かの at 18:46Comment(0)ネイル